コンテンツにスキップ

オクトモア11.3 アイラ・バーレイ

¥2,550

20歳未満の方への酒類の販売は固くお断りしております

配送
について

お支払い
について

送料
について

オクトモア11.3 アイラバーレイ

オクトモア11.1と11.3の違いは、桁外れなスモーキーさと大麦のテロワールを追求し続けた結果である。共に100ppm超という高フェノール値だが、生育地ごとの大麦の特徴が歴然と現れている。
オクトモア アイラ・バーレイ シリーズに使用するアイラ島産大麦は、友人でもあり長きにわたるパートナーでもあるジェームズ・ブラウンが、毎年オクトモア農園で育てている。オクトモア アイラ・バーレイシリーズの大麦は、「シングルフィールド(ひとつの農園)、シングルヴィンテージ(同じ年に蒸留)のシングルモルト」を徹底するために、他アイラ産大麦とも分けて収穫、蒸留している。今回使用した大麦は、蒸留所から3kmほどのところにある、作付面積がわずか28エーカー(約0.1平方キロ)のみのアイリーン・フィールド(畑)で収穫したものだ。
スコットランド本島とは異なり、アイラ島は大西洋の荒波が打ち寄せるため、畑は塩を含んだ水しぶきと厳しい環境にさらされる。アメリカンウイスキー樽のみで熟成することで、アイラ島産大麦の特徴的な風味と希少性をさらに際立たせている。
世界限定18,000本。

特徴は大麦と蒸留が生み出す豊かなフレーバーが、この個性的なオクトモアの表情を決定づけている。テロワールの影響を大きく受けた大麦が持つその特有の風味を、熟練の職人の技術でじっくりと引き出している。

香りは色とりどりの花を束ねたようなフローラルな香り、夏っぽく、明るい。ピートスモークが軽いタッチでゆっくりと立ち上る。
しかしクリーンでドライなその煙はあくまでも背景に徹し、愛おしく軽やかな花々と甘いシトラスが、蜂蜜とヴァニラを伴って、全体を見事に調和させている。

味わいは一口含むと、まず完璧なまでの力強さを備えたテクスチャーに驚く。穏やかな甘さ、蜂蜜とフルーツシロップ、オレンジの花、アプリコットジャム、そして再び花束を思わせる華やかさが現れる。すべてが穏やかに香り、フェノール感を和らげる。
スピリッツに明確な個性をもたらす高いフェノール値は、私たちクラフツマンの誇り、蒸留技術の証なのだ。

フィニッシュは言うまでもなく確かなフェノールが感じられる。フローラルな香りが退き、ドライスモークと干し草の土っぽさが現れる。ヒースを燃やした煙、トフィー、麦芽糖が、複雑な長い余韻を奏でる。

(輸入元コメント)

年数:5

度数:61.7

フェノール値:194ppm