コンテンツにスキップ

グレンリベット ネビー16年

¥3,500

20歳未満の方への酒類の販売は固くお断りしております

配送
について

お支払い
について

送料
について

GLENLIVET Nevie aged 16 years

ネビーという名の由来
ネビー(Nevie)という名は、現在のザ・グレンリベット蒸溜所にほど近い丘陵地にあった牧場の名前に由来します。この牧場は、1839年にザ・グレンリベットの創業者ジョージ・スミスと長男のウィリアムが借地権を共同で取得し、牧場の周辺はリベット谷の中でもキリスト教布教以前の居住民にとって聖なる場所として聖なる場所と考えられていました。現在でも羊の牧草地として170年以上前の佇まいを今に残しています。

ブランドアンバサダーローガン氏コメント
「まず香りを嗅ぐと、それがすぐにザ・グレンリベットだと分かります。
熟したリンゴとトフィー。そのような熟成の過程から来る香りにアメリカンホグスヘッドから来るカラメルの香ばしさがバランスをとっています。
味わいはジェントルな舌触り、そしてスパイシーさとクリーミーさ。そのあとにトロピカルフルーツの味わいが無限大に広がります。
ハンドクラフトの精神を感じる味わいで、皆さんに美味しいと思ってもらえれば幸せです。」

確かに香りはピーチやバニラクリームの香りを感じる。バーボン樽の特徴がよく出ている。ローガン氏のようにこれがすぐにザ・グレンリベットだとは分からなくても、良質なスペイサイドウイスキーということは容易に想像することができる。フローラルさと若干のグラッシー(草)っぽさ、ハーブ感を掴めればザ・グレンリベットという答えに辿りつくことができる。
舌触りは粘性がありしつこくない程度に舌に絡みつく。白桃のバニラアイスがけのような瑞々しいフルーツ感と樽由来のバニラ感。酸はかすかに感じるが全体的に甘く、スフレやフルーツタルトを思わせる香ばしさもある。定番商品と比べると12年やナデューラ系の味わいで、シェリー樽熟成原酒が使われている15年、18年、21年、25年とは一線を画している。飲み手の好みによるが、熟成感よりもフルーティさが好みであれば間違いなく口に合うことだろう。

(引用元:ウイスキーマガジン)

年数:16
度数:56.3