コンテンツにスキップ

バレッヒェン13年 2007 オロロソシェリーバット

¥1,870

20歳未満の方への酒類の販売は固くお断りしております

配送
について

お支払い
について

送料
について

バレッヒェン13年 2007  オロロソシェリーバット

2003年から蒸留がはじめられた「バレッヒェン」は、エドラダワーのもう一つの表情であり、ヘビリーピーテッドタイプに対する呼び名。

2002年にラフロイグ蒸留所 を退いたイアン・ヘンダーソン氏が、「ラフロイグのようなウイスキーを作れるのなら」という条件でエドラダワーのウイスキーづくりに参加し生み出されました。
50ppmのヘビーピー テッド麦芽を使用し、男性的で武骨な印象です。

力強く骨太なピートの香り。桜チップの燻製鱒、湿った木々、焚火の香りとシェリーの甘い香りが重なる。ブラックオリーブ、アサリの佃煮、チーズケーキ、次第にエドラダワーらしいクリーミーさが現れる。
口に含むと、ボリューミーで力強いアタック。甘塩、白かりんとう、レーズンバター。余韻は長く続く。少量の加水で、香り・味ともに持ち味を発揮し、クリーミーさやグレープフルーツの綿。
イアン氏がハイランド・ピトロッホリーに残したラフロイグの遺伝子が垣間見える。

(輸入元コメント)

年数:13

度数:59.3