コンテンツにスキップ

クラガンモア12年 ディアジオスペシャルリリース

¥1,800

20歳未満の方への酒類の販売は固くお断りしております

配送
について

お支払い
について

送料
について

CRAGGNMORE 12years Diageo Special  release

2019-2020リリースでは、「Rare by Nature(レア・バイ・ネイチャー)」というテーマのもと、ディアジオ社の前身であるユナイテッド・ディスティラーズ社が1991年にリリースし現在も人気がある「花と動物シリーズ」へのオマージュとして、蒸留所を取り巻く野生動物と草花をイラストで表現し、各ボトルそれぞれに命を吹き込みました。いずれのラインナップも定番品とは異なる特徴をもつシングルモルトウイスキーであり、現在閉鎖されている蒸留所も含まれています。

2006年に実施した実験的なミディアムピートの大麦麦芽仕込みによって、スペイサイドを代表するクラガンモアらしい滑らかさに、非常にライトなスモーキーさが加わりました。アメリカンオークのリフィル樽で熟成し、カスクストレングスでボトリング。

 テイスティングノート

: 淡い麦わら色、樽を使用していない白ワイン、細いビーディング。
香り: 全体的にマイルドで軽い刺激。最初は捉えづらいが、甘く、アップルパイと柔らかい革、削りたての木材、微かにピートの煙。消した焚火の様。加水するとさらに香りが甘くまろやかになり、スモーキーさが広がる。
ボディー: ライトからミディアム
味わい: なめらかなテクスチャー。リッチで甘く最後に魅力的なスモーキーさを感じる。加水するとさらになめらかで甘味と旨味が食欲をそそる。スパイスとスモーキーさがフィニッシュに続く。
フィニッシュ: なめらかでスモーキー、暖かみがあるスパイス。微かにドライで素晴らしい余韻。加水でよりなめらかで長い余韻。舌の上にほんの少しスモーキーさを残す。

(メーカーテイスティングコメント)

年数:12
度数:58.4