コンテンツにスキップ

マルスモルト ル・パピヨン ミヤマシロチョウ

売り切れ
¥1,700

20歳未満の方への酒類の販売は固くお断りしております

配送
について

お支払い
について

送料
について

*配送広島限定*

マルスモルト ル・パピヨン ミヤマシロチョウ

「マルスモルト ル・パピヨン」シリーズは、ウイスキー熟成に関わる自然環境を日本の蝶をモチーフに表現しています。
第三弾は中部山岳地帯の一部に生息する「ミヤマシロチョウ」がテーマ。白く美しい翅(はね)を持ち「深山の妖精」とも言われる可憐な姿をイメージして、アメリカンホワイトオーク新樽で熟成したノンピートの原酒を一樽厳選しました。マルス信州蒸溜所で2014年に蒸留したモルト原酒を、樽出しの風味にこだわり、ナチュラルカスクストレングス、ノンチルフィルターで瓶詰めしたシングルカスクウイスキーの逸品です。

「2016年7月、長野県湯ノ丸山から旧鹿沢温泉へ続く道を進むと、ふわりと白い蝶が現れた。高山蝶のミヤマシロチョウだ。半透明の翅が青空に良く映える。彼女はハクサンフウロでの吸蜜に飽きるとそよ風に乗って草原の中に消えていった。白く美しい翅を持ち「深山の妖精」とも言われるその蝶は、長野県下に生息し、絶滅が危惧されている。」
ラベルの写真と蝶の説明は遅沢恭二さんによるものです。

(オフィシャルコメント)

年数:3

度数:60