コンテンツにスキップ

ポートエレン35年 シグナトリー30th アニバーサリー

¥18,000

20歳未満の方への酒類の販売は固くお断りしております

配送
について

お支払い
について

送料
について

PORT ELLEN aged 35 years 1982 SIGNATORY 30th Anni

1825年に設立されたポートエレン蒸留所は、1920年までラムゼー家にぞくしていました。1930年に閉鎖された後、1967年に復活し、蒸留器の数を2から4に増やしました。1983年、蒸留所は完全に解体されました。そのシングルモルトは世界中でカルト的地位を享受しており、2020年に再開が差し迫っているという最近の発表は、ウイスキーの世界で当然のことながら騒動を引き起こしました。1982年9月2日に蒸留されたこの独立したボトリングは、真の傑作です。フレーバーとアロマのパレットはエレガントでありながら繊細で豊かで複雑。

テイスティングノート

色:深い黄金色。

プロフィール:豊かで非常に美しい最初の香りは、非常にスモーキーで、動物的でタール状で、ハーブのようです。呼吸が許されると、それはますます複雑になります。きらめくアタックはピーティーでフルーティー(ペア、レモン、ブランブル)でカンフォリックです。次第に甘美な一面(セージ)を露わにしていきます。長いフィニッシュは、バニラ、生理食塩水、ピーティーです。特にモルトな後の鼻の嗅覚は、信じられないほど繊細な口当たりを際立たせます。

ウイスキーは2018年7月31日にピットロッホリーの町で蒸留され瓶詰めされました。

(ボトル付属証明書:Google翻訳)
年数:35
度数:55.1