コンテンツにスキップ

トーモア [2011] 12年 Rubin's-vase & SHINANOYA GINZA

¥2,000

20歳未満の方への酒類の販売は固くお断りしております

配送
について

お支払い
について

送料
について

トーモア [2011] 12年 Rubin's-vase & SHINANOYA GINZA

トーモア蒸留所は1958年に創業、地域はスペイサイドに区分され「大きな丘」を意味し、現在ペルノリカール社の所有でシーバスリーガルやロングジョンに原酒を供給しています。

新進気鋭のバー、名古屋の「Rubin's-vase」の伊藤氏と入念な打ち合 せをもとにトーモア蒸留所の原酒を選定いたしました。 リリースの増えつつある若いピーテッドではなく、トーモアのクラ シックで艶やかな味わいと、若い熟成でありながらも酒質の良さがあり、2000年代以降のトーモアに浮かび上がる特徴的なココナッツの味わいを纏っています。

ラベルはアール・デコを代表するタマラ・ド・レンピッカの「緑の服 の女」でモデルの女性は実の娘であるキゼットです。
彼女が得意とする通称レンピッカグリーンの衣装を身に纏う最愛の娘の絵画には強い愛情が感じられます。
このボトルもまた伊藤氏のウイスキーへの愛情を強く体感できる1本となっております。

(輸入元コメント)

香 :甘いバニラ、洋梨、ココナッツとアーモンド、
ハニーと僅かにフローラル。
味 :スムースでミルキー、香りと同じくバニラと
ココナッツ、ハニー。ハーブやライムの皮、
奥に洋梨と僅かの焼きリンゴ 。
余韻:ホットでブラックペッパー、最後は心地よいドライさでややビターに続く。 
 

(Tasted by 伊藤 史裕 氏)

年数:12
度数:62.6